忍者ブログ

生理痛の解消法・改善法NAVI

生理痛の解消法・改善法NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生理痛の解消法・改善法NAVI



生理痛の解消法・改善法NAVI


公式ページはこちら

生理痛が起こる原因は?

女性にしかわからない痛み、それが生理痛ですが、
同じ女性でも体質や年齢などで、生理痛の症状は人様々ですよね。
やっぱりそんな辛い痛みは早く解消・改善したいと思うのは
女性なら誰でも同じですよね。

そんな生理痛の解消法や改善法なんかも色々と言われていますが、
そもそも生理痛ってどうして起こるのでしょうか?

それは、簡単に言ってしまうと、
生理というものの仕組みそのものが、
どうしても痛みを起こしてしまう仕組みになっている
ということが第一に挙げられます。

生理になると、子宮内膜を体外に排泄しようとして
プロスタグランジンという物質が分泌されます。

このプロスタグランジンという物質は
子宮を収縮させる働きがあるのですが、
プロスタグランジンの分泌量が
あまりにも多いと、
子宮の収縮量が余計になってしまい、
子宮がキリキリと痛むと言った
状態になってしまうのです。

また、生理痛の原因も様々あって、上記の原因とは別に、
子宮になんらかの疾患があって、
普段の生理痛よりもひどい痛みを起こしてしまう場合もあります。

これらの子宮疾患で多いのが、子宮内膜症・子宮腺筋症・子宮筋腫
といった疾患で、ひどい生理痛や
月経困難症という症状を起こしてしまう場合もあります。

多くの女性が、
「生理痛ぐらいでわざわざ病院に行く必要はない」
とお思いの方もおられると思いますが、
余りのもひどい痛みであったり、
生理のたびに寝込んでしまう位の重い生理痛であったり、
家事や仕事も手に付かないといった症状であるなら、

それは月経困難症の疑いがあり、病院で治療をおすすめします。

また、若い頃は生理痛の解消には市販の鎮痛薬を飲んで、
なんなくしのぐことができていたのに、
「年齢を重ねてから急に生理痛の症状が重くなってきて、
鎮痛薬を飲んでもなかなか痛みが治まらない」
などの場合にも、何らかの子宮疾患の疑いがありますので、
20歳を過ぎた頃からの重い生理痛には注意が必要です。

どうしても産婦人科の診察に抵抗がある方や、
仕事や学業が忙しく、時間の関係で受診出来ないと言う方は、
私も実践中の、自宅で出来る簡単な生理痛解消法も有りますので、
下記を参考にしてみて頂ければ幸いです。



公式ページはこちら



◆関連サイト◆

「いびき克服マニュアル」 いびき治療が自宅で簡単に出来る方法

島田誠の吃音を改善する方法 自宅で15分で吃音克服!!

「佐藤信雄の耳鳴り改善法」 難聴・めまい改善法
PR
PR
" dc:identifier="http://vmwc2gtr3.gjgd.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E7%94%9F%E7%90%86%E7%97%9B%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95%E3%83%BB%E6%94%B9%E5%96%84%E6%B3%95%EF%BD%8E%EF%BD%81%EF%BD%96%EF%BD%89" /> -->

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R